副業としての先物取引

先物取引という言葉を、皆さんご存知でしょうか。

名前くらいは、聞いたことがあるかもしれません。

しかし、その実態については、よくわからない、という方が多いように思います。

私自身、初めは何もわかりませんでした。

しかし、友人が先物取引を行っているということを聞いて、私も興味を持ち、調べてみることにしました。

それに、友人の先物取引は、副業としてですが、充分に成功していたように見えたんですね。

それが私の興味を惹いた一番の理由です。

元から副業には興味がありましたし、本業の方も、最近は落ち着いて時間が有り余っていました。

つまり、副業を始めるのには格好の時期だった、ということです。

そして、せっかく始めるのなら、実際に成功を経験している友人もいることですし、先物取引にしよう、と思い立ったわけですね。

だから、もし皆さんの中にも、副業を考えている方がいらっしゃるようでしたら、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

しかし、初心者の方が、なんの知識もなくいきなり先物取引を始めるというのは、無謀過ぎます。

成功する見込みは、ほとんどゼロに近いのではないでしょうか。

私も、友人にアドバイスを受けつつ、自分なりに、ネットや書籍で調べたりもしました。

そしてわかったのは、先物取引は自分が思っている以上に奥が深い、ということです。

専門用語も多いですし、リスク管理も複雑で、取引方法や注文方法も独特と言えば独特です。

細かい制約も多いので、株と似たようなものだろう、と思っている方は大目玉を食います。

そもそも先物取引では、金銭及び株式の貸し借りはなく、基本的には現物を実際に「売買」

するんですね。

こうした説明を、この記事でまとめ上げるのは不可能ですが、幸いこうしたサイトにおいて、先物取引がわかりやすく説明されています。

先物取引を始めたい方はまずこちらへ

私は、初心者の頃はもちろん、一応慣れてきた今でも、頻繁に活用しています。

コンテンツも豊富なので、参考になるでしょう。