先物取引が私たちの生活を潤してくれる

皆さん、これまでの記事を読んで、先物取引に対するイメージは変わりましたか?

最後に私が先物取引を通してどう変わったかを述べたいと思います。

まず、経済的に余裕ができた、というのは言うまでもありません。

初めは副業として始めましたが、今では本業の方と肩を並べて、私にとっては非常に重要な位置を占めています。

大切な、収入源ですからね。

しかも、あくまで「副業」

として稼いだものですから、その使い道は比較的自由になる、というのも嬉しいです。

私は、副業で得た収入を、さらに「資金分配」

しているんです。

つまり、先物取引に使用する分と、自由に使う分、という具合にさらに細かく分配することで、リスクはさらに軽減されます。

基本的に私は、大きな金を動かしたくないタイプですから、性に合っているやり方といえるでしょう。

自分のやり方を模索しながら、それがだんだん定着してくると、ますます余裕ができますし、何より本当に楽しくなってきます。

つまり、先物取引は、私に精神的娯楽としての一面も与えてくれている、ということですね。

ある意味では「癒し」

の一つとなっているかもしれません。

初めこそ心は落ち着きませんでしたが、慣れてくると、まるでゲームでもしているかのように、気楽な、楽しい気持ちで臨むことができます。

しかも先物取引は、ただのゲームではなく、勝てば勝つほど実生活が潤うというメリット付きです。

もちろん慎重さも必要です。

しかし、癒しとして楽しめるというのも、先物取引の一つの魅力だと思います。

その意味では副業として気楽にやるのが最も私に合っていたのでしょうね。

精神面、経済面の両面において一度にメリットを享受できるというのは、数ある副業の中でも、私にはこれくらいしか思いつきませんね。

資産に関係なく、誰でもチャレンジできますし、リスクマネジメントを怠らなければ、大きな損失を被ることもありません。

情報収集をするのは前提条件ですが、興味のある方はぜひ、試してみてください。